協会概要

協会概要

ご挨拶

一般社団法人 静岡県建設コンサルタンツ協会は社会基盤への技術貢献力を高めます。

私たち協会の名称にはコンサルタン『ツ』と複数形を使っています。これは、各企業や技術者の集団という意味だけではありません。社会基盤の建設は、自然を知り、社会を考え、人間を理解するという自然科学はもとより社会科学、人文科学まで及ぶ知の技術の結集の上に成り立っていると考えます。それは人間社会の基盤の総体と直接向き合う仕事であり、建設コンサルタントはその中で人々の命や生活を守り自然と共生する社会基盤整備に必要とされる専門技術を通じて社会貢献を果たしていく使命があると考えます。

協会はこうした専門技術を時代や環境の変化に応じて提供し続ける建設コンサルタントの技術貢献力をさらに活性化させ、そしてこれを社会に還元していく力になりたいと考えます。

36社が一丸となって事業を推進

昭和53年に13社で発足した静岡県建設コンサルタンツ協会は、平成21年5月に一般社団法人として新たに発足し、現在36社となりました。

その間、平成13年には、各社から選ばれた技術スタッフで技術研究部会を設立し、協会で統一された「設計業務照査要領」を2年かけて作成するとともに、翌年には、大型の共有サーバーを設置し、この照査要領の電子化、「通達集」のDB化を図るとともに、設計上の問題点を協会全体で対応するため「電子会議システム」も構築してまいりました。

近年はBIM/CIM等の3次元設計、ドローンやレーザーの利用、またこれらから得た点群データの利活用等最新の情報化への取り組みも行ってきております。

また、技術講習会も年間を通じて数多く開催し、本年16回目を迎える「技術研究発表会」はお陰様で近年参加者が400名を超える規模にまでなっています。

さらに今後予想される大規模災害に備えて各行政機関等との間で次の通り災害支援協定を締結しています。

  • 平成22年8月11日…中日本高速道路株式会社
  • 平成24年3月29日…静岡県交通基盤部
  • 平成26年6月18日…国土交通省中部地方整備局静岡県内7事務所
  • 平成26年8月22日…静岡県道路公社
  • 平成30年3月29日…静岡県教育委員会
  • 令和元年年11月15日…静岡県企業局

これからも地元の建設コンサルタントとして、地域住民の皆さんや行政に携わる方々と連携を密にして更なる公共の福祉の増進に寄与してまいりたいと考えております。

私たち業界を取り巻く環境は引き続き厳しいものがありますが、更なる技術力と品質の向上に会員が一丸となって取り組んでまいりますので、なお一層のご理解とご支援の程をお願い申し上げます。


2021年4月

一般社団法人静岡県建設コンサルタンツ協会
会長 森崎 祐治

事業
信頼される建設コンサルタント
技術と品質の向上
  1. 技術と品質の向上のための技術研究発表会、各種研修会(講習会)の実施
  2. 国・県等主催講習会への積極的参加と地方公共団体からの依頼による会員企業技術社員の派遣の協力
会員企業の経営基盤の強化
  1. 会員及び会員企業幹部社員の企業経営に関する知識修得と経営合理化の推進
  2. 会員及び会員企業社員の資格取得のための研修会等の実施
  3. ホームページの維持管理と有効活用
  4. 企業倫理の確立
企画広報活動の推進
  1. 県内行政機関に対し、会員企業への優先発注活動の展開
  2. 国・県等との情報交換会の実施
  3. 会員名簿の発行
災害等における行政機関等への積極的な協力
組織
パートナー機能も備える
協会の組織は、事業を円滑に効果的に推進するため、会員企業が全員参加するよう、理事会と、3委員会、6部会を設けてあります。協会内だけではなく、公共事業における調査、計画、設計と維持管理に関し、官公庁との連携も密にし、パートナーとして専門的能力を発揮しています。

協会概要

協会名
一般社団法人 静岡県建設コンサルタンツ協会
所在地
〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9番地の7 塚本ビル2階B号室
TEL
054-272-3003

組織図

組織図

定款及び規程等

理事会議事録
ページの先頭へ